スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | ↑TOP
うう〜ん


久しぶりに描いてみたら、こいつぁヒドイ出来だぜ!!
| 好きなノの話 | 06:34 | comments(0) | ↑TOP
追求型
興味のある人の情報がネットにあるっていうんなら
とことん見ていきます。

ブログとかね、もう過去にさかのぼりまくり。
余裕ある時とか2、3時間読んでる。

そんで何度も見返しちゃう。

面白けりゃなおのこと。
そういうもの。

なにがいーたいの。私にも分かりません。
| 好きなノの話 | 23:41 | comments(0) | ↑TOP
マウスでぐりぐり
最初は気晴らしにイラスト描いてたんですが、
だんだんこっちのが楽しくなってきてます。たはー。
マウスとペイント肩凝るけど楽しい。
イラストの格好とかモチーフに深い意味はないです。
苦情がないようなら続けようかな(飽きない限りは)。

| 好きなノの話 | 02:39 | comments(2) | ↑TOP
ケロケロ
私が選ぶ服はどうも緑色が多い。
綺麗な色だなと手にとる割合が高い色らしい。

そしてさらに最近気付いたのが、緑色繋がりなせいかカエルが好きらしい。
筆箱もカエルだし、美術部だった時の絵にもカエルを描いていた。
家にも1まい、カエルのフライヤーが張られている。

ということでカエルになってみた。



感無量である。


| 好きなノの話 | 00:24 | comments(0) | ↑TOP
キラキラしてる自分
私は自分が好きなので、たまに、いやかなり頻繁に
自分の昔の絵やラクガキを見てニヤニヤします。
好きなものを好きなだけしてた自分が描いたその絵からは
好きだと言う思いとパワーが伝わってきて、ドキがムネムネするわけです。
若返るっていうの?あと成長過程が見えて面白い。

今日はバカだったなぁと思うラクガキを自分がまたニヤニヤする為に
写メっちゃったので、いかにバカかぁ嘲笑ってもらおうじゃないの。
(徹夜明けのテンションなのでちょっとノリがおかしい)

そういうのが嫌いな人はここから先は見ないように。
(しかしこれが私なんだよなぁ)
続きを読む >>
| 好きなノの話 | 08:13 | comments(0) | ↑TOP
レイザーラモンHG
国民的英雄と化してきたHGことレイザーラモン住谷。

ごめん。かなり好き。

キャラが徹底してる所がすんごく良いの。
いつだったか、笑金のフィーリングカップルに出演してた時、
女の子を選ぶべきところで、有田を選んだところなど、
ゲイとしてのキャラを崩さないなぁ、と思った。

いつも腰を振っていて「フォー」と言っているだけかと思いきや
「フォー」の種類もワンパターンではない。
キャラを崩さずに気の利いたアドリブも言える。

そして注目すべきはやはり、あの卓越した腰の動き。
ものまねの番組でマネされていたけど、腰のフリ具合が格段に違う。

他の人がいくらマネしようとも、HG本人ほどの笑いは起こらない。
すっきりした感じは出ない。
彼はどう腰を動かしたら綺麗に見えるか、面白くなるか、不快ではないか、
を分かっているのだ。

だから、最初はある程度の抵抗感はあれど、
見慣れるとやらしくない(と私は感じる)し、
男性器を誇張した芸風でも許せてしまい、面白いのだ。
均整のとれた筋肉美を含め、彼はもはや芸術の域に達してる。

全国的にはレイザーラモンHGとしての姿が多く、素顔が明かされない彼だが
大阪では「新喜劇フー!!」という吉本新喜劇の中で
レイザーラモン住谷として、たやすく素顔を見ることができる。
結構男前だ。
HGというキャラがなければ普通に男前キャラなのでは?
(HGというキャラがあってこそ彼は引き立つワケだが)

しかもレイザーラモン住谷としての(HGの格好ではない)彼は
藤井隆ばりにいい人で好青年キャラだ。
先にキャラが徹底してるのが良いと言ったが、
HGの素顔・住谷としてキャラクターが崩れる分には全然構わない。
むしろそのギャップがまた楽しい。

今かなり流行っている分、後先が怖いが
一時期だけの活躍で終わらないで、ゼヒこの先も活躍して欲しいものだ。

ウィキペディアによる詳しすぎる住谷正樹氏の解説
記憶からは削除する方向で:ハードゲイ、レイザーラモン住谷まとめページ
レイザーラモン住谷の動画33連発
| 好きなノの話 | 02:34 | comments(11) | ↑TOP
すっごぃ料理ゴコロが…!!
最近、料理するのが楽しいですー。
いいストレス解消になっている気がする。
いや、むしろ現実逃避?に近い(笑)

食部門のマイブームが枝豆とサラダドレッシング。

枝豆は冷凍を買う事が多くて、
電子レンジで2分加熱したらすぐ食べられるので良いです。
塩分が多少気にならんでもないけど。

サラダドレッシングはまず野菜を沢山食べようと思って
マヨネーズじゃマンネリなので…って事で購入。
今うちには青じそと和風ゴマと深入りゴマの3種類があります。
出来れば自分で作りたいんだけどなぁ。
容器とか保存方法とかの事を考えると…。まぁ、今に作ります。

近々パンを作ろうかと思ってます。
パンっていうかベーグル?思ったより簡単に作れそうなので。
こんな事してる場合ではないような気がするけどねー…(笑)
| 好きなノの話 | 23:50 | comments(6) | ↑TOP
蜷川実花さん
ピンク・ローズ・スウィート―蜷川実花写真集
ピンク・ローズ・スウィート―蜷川実花写真集
蜷川 実花

Sugar and Spice
Sugar and Spice
蜷川 実花

like a peach―蜷川実花写真集
like a peach―蜷川実花写真集
蜷川 実花

mika
mika
蜷川 実花

over the rainbow
over the rainbow
蜷川 実花


上の蜷川実花さんの写真集の画像はAmazonのものだが、
こんな小さい画像なのに彼女の作品には色が溢れている。

カラフル

彼女の作品が映し出す色にはその言葉がよく似合う。
すごい。色の洪水。
こんな写真を撮れたらすごく幸せだろうなぁと思う。
キュートでポップで、見てて幸せな気分になれる。
見る人を一瞬で惹きこむ強さを持ってる。
色とりどりのキャンディーボックスのようだ。
こんな言葉はないが、「スイートアート」。そう名付けたい感じだ。
「sweet」には「甘い」という意味だけではなく他にも色々な意味がある。だから。

今は高くてとても手が出せないが、いつか作品を手元におきたい。
| 好きなノの話 | 02:21 | comments(2) | ↑TOP
最近の絵の紹介でも。
最近の絵

自分のスタイルを確立したい為に自分が好きなカタチで
それでいてイラストとして成立できるようなの絵を探してます。
っだからそれが計算高いっつってんだろ!!
はい。いきなりブチ切れるなんてしちゃいけません。ごめんなさい。
どこぞの17歳かわたしゃ。何かこんなネタだすと地雷を踏んでる気がするね(笑)

上のような絵を描いてます。
服の柄とかもっと懲りたいんだけどアナログだと限界があるんでここら辺はパソコンでやったほうがいいんだろうなぁ。でもパソコンで絵描くのあんま好きじゃないんだよね。ツールに弄ばれるから。
だからなるだけ手描きでいく。
今に自分のイラスト紹介サイトが作るよ。でもスキャナないんだよなー。
学校のパクってきていいかな。
ほら。学費払ってる以上有効活用しなきゃいけないじゃん?(笑)
| 好きなノの話 | 00:30 | comments(0) | ↑TOP
魚ガー(うおがー)
魚ガー

また出てきた…。キバのある魚。ピラニアではない。
うお座の人にだけ優しい。他の人は噛む。鳴き声は「ガー」(鳴く?!)
| 好きなノの話 | 00:03 | comments(0) | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
LINKS
Mybloglist
RSS1.0
Atom0.3
Powered by "JUGEM"

コレピク

アクセス解析



ブロ電™切符