スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | ↑TOP
「シザーハンズ」
シザーハンズ 特別編
シザーハンズ



この映画を観た直後の今の感想で言わせて貰うと
(※かなり色々(ネタバレ含む)書いてるので、許せる人だけ読むように)


ハァ?

です。
ジョニーデップ代表作。また有名作としても名高いこの作品。
前から観たいと思ってたが、観たら心底ムカついて終わった。

本当にムカつく話だった。こんなムカつく映画久々だ。
何がそんなにムカつくかというと、出てくる人物全員抜けすぎだ。
あと自己中心的な考えのやつばっかりでムカつく。

特にヒロイン。

ヒロインはキムという美少女なんだが彼女には彼氏がおります。

ジョニーデップ演じるエドワードは両手がハサミの人造人間。
その両手を使って、庭の手入れ、ヘアカット、氷の彫刻、
はたまた鍵開けまでしてしまいます。

ある日、キムの彼氏が自分とこの親父の高価なものを盗んで売り飛ばして
2人で使う車を買おう。それには金庫の鍵が必要で鍵は親父から盗むことは出来ない。という。さてそこで目をつけたのがエドワードの鍵開けの才能。
キムは嫌々ながら車欲しさにその計画に乗ってしまいます。

キムの事が好きなエドワードは当然請け負います。
しかし金庫の鍵を開けても防犯設備が仕掛けてあり警察が来る始末。
閉じ込められたエドワードを残して
キムの彼氏、キム、友達は逃げてしまいます。

この時点でもだいぶ腹が立ったのに、この事件後の対応がさらムカつく。

罪悪感の残るキムは彼氏に「警察に正直に言って」と言いますが
キムの彼氏は、

「俺が"エドワードは頭が弱いから"って言ったから釈放されたんだぜ!!」

っつー、いや、待て、お前。
頭が弱いのはお前だろうと。


さすがにキムも別れると言うのですが一発位殴れと思えど殴らずじまい。
ほんで、お前(キム)が言うたら言いやんと私は心底思ったのですが
どーやら、このお嬢。自分の手が汚れたり、経歴に傷がつくのは嫌らしい。
エドワードを気遣う割に一切言わず。家族にも言わず。
遠まわしにかばう程度。

お前が正直に言うたらエドワードの誤解は晴れるやんけ!!


フザけんな、このアマ!!


…さて。まだありますよ。
エドワードが誤ってキムの手を傷つけてしまった時、
都合よく振られたはずのキムの元彼氏(お前は何でこんな所にいるんだ)が
騒ぎだして「お前の手は凶器なんだよ!!」と。
エドワードを家の外に追っ払ってしまいます。その間、キムは手を消毒中。
少しばかり「エドワードは悪くない」と言いますが後は放置。
エドワードが暴言を吐かれているのも知らず。
ちゃんと弁護しろ。フザけんな、このアマ!!

エドワードは好きな人を傷つけてしまったショックと
凶器と罵倒されたショックで混乱しながら、自分の服を切り刻んだり
車のタイヤをパンクさせてしまったりとしてしまいます。
それを見た街の人たちは大騒動。警察に捕まえろと電話。


警察の車を見て、怯えたエドワードは家に帰ります。
そしてまた一騒動。
キムの元彼氏が友達とふてくされて飲んだくれて車を走らせていたら
キムの弟がその前に。家から飛び出して弟をかばうエドワード。
しかし「大丈夫?!」と言いながら弟の顔を思わず切りつけてしまいます。
(エドワードもだいぶマヌケだが、私達が手を当てずにかばえっつっても難しいのに長くて無骨な彼の両手バサミじゃあより一層難しいという事で置いておいて)
またしても誤解なのに、またもやキムの元彼氏が騒ぎ立てる(いい加減ウザすぎ)。
その一部始終を見ていたキムも弁護せず。
フザけんな、このアマ!!

近所の人が出てきて「殺される!」ともういっちょ騒ぐ。
止めようとする人をまた切ってしまう悪循環。
エドワードに殴りかかるキムの彼氏。エドワード抵抗したら腕バッサリ。
警察来ちゃうし。そんな彼にキムは…


「逃げて」


ちょー待て!!!ここで逃げたらどんどん状況悪化だけするやんけ!!
っつーかお前、いい加減、弁護したれやコラッ!!!!

フザけんな、このアマぁあっ!!


それからエドワードはもといた洋館に逃げていきます。
警察は街の人にどやされるので、一応追うもエドワードを見逃し、
街の人に「全て終わったんだ」と言って、去っていきます。

当然納得いかない街の人は洋館に突撃。
(警察だったらコレ位予想しろ。中途半端に途中放棄するな。)

先にエドワードの様子を見に行っていたキム。
2人で話していると粘着質のストーカーと化した元カレが当然のごとく出現。
マジウゼェ( A)
落ちていた棒でエドワードを何度も殴りつける。
さすがに不憫に思ったのか、後ろからさらに棒で殴りつけるキム(やっとかよ)。
そして倒れこんだ元カレの喉元に同じく隣で倒れこんでいた
エドワードのハサミを持って行き、

「私が貴方を殺すわよ!!」

と一言。
―ってお前、そのハサミ使ったらエドワードが真っ先に疑われるやーん!!


もしや確信犯?!(;゚ д゚)


やっぱりあくまで自分の手は汚したくない自己中心美少女キム。
しかし脅しも効かず、元カレに反撃され、逆に倒れこんでしまいます。
これを見たエドワード思わずぷっつん。
元カレをハサミで突き刺し、窓からぽーん。どーん。


殺っちゃった…!!


的表情のキム。さぁ街の人たちがご都合よくそれを発見。
エドワードが「さよなら」を告げると「愛してる」と言い残し、
洋館の中にあったエドワードの腕の部品を持って

「彼は死んだわ。崩れた屋根の下敷きになって。彼(元カレ)と殺しあって。」

お前は何でそー自分の保身ばかりを。
確かに殺してしまったのは事実だが、
エドワードに非はちっともないし、むしろ正当防衛だし。
っていうか殺しの引き金を引いたのはアンタなのでは。

えっと、なんちゅうか、まぁ、要するに


フザけんな、このアマぁああああああああッッ!!

っちゅーことです。
それから、エドワードを作った博士なんだけど、
最終的に手を付け替える用意までされてたのに、寸前で死んじゃったのね。


いや。それなら、最初から普通の手の人造人間作ったれよ。


と思った。それ言ったらこの映画成り立たないけど(笑)

観た価値はあったけど、演出も上手かったけど。
あまりにも出演人物が抜け作で、ムカついて終わった。
抜け作すぎる上にご都合主義過ぎで感情移入し切れなかったな。
ハッピーエンドじゃねぇし。

私は気に食わなかったが…まあ評価は人それぞれだ!!
| 映画・書籍 | 04:09 | comments(2) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 04:09 | - | ↑TOP
こんばんわ★

まぁまぁ、そんな映画もありますって(苦笑)
私は邦画の方が好きなんで洋画は専らアニメやファンタジーものに走ってしまいますが^^;

ジョニーデップ絡みなら「チャーリーとチョコレート工場」なんていかがでしょう?
あれは面白そうですよ♪♪
| 消恋 | 2005/09/14 7:14 PM |
えーありますよねー( -▽-)
期待してた分、このムカつきをどこにやったらいいのやら…(笑)
私は邦画はあんまり好きじゃないですネェ。
見る時は見るんですが。
どうしても日本人(特に脇役)の演技の下手さがカンに触って…。

「チャーリーと〜」を今日ちょうど観て来ようかと思ってたんですよー。雨が降ってきたんで止めてしまいましたが。
あれは8月に予告が流れた時から観たいと思ってたんで
多分、行きます。
"チョコレート工場"という響きだけでワクワクしてしまいます。
| クサノミ | 2005/09/14 11:33 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
LINKS
Mybloglist
RSS1.0
Atom0.3
Powered by "JUGEM"

コレピク

アクセス解析



ブロ電™切符