スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | ↑TOP
「情事」
情事
情事

これはかなり面白かった。アマゾンレビュー引用。
『ラスト・プレゼント』のイ・ジョンジェが年上の人妻、しかも婚約者の姉と熱い恋に落ちる官能的な悲恋ドラマ。共演は『桑の葉』の大女優イ・ミスク。
平凡な家庭の主婦ソヒョン(イ・ミスク)は、アメリカ在住の妹に代わって結婚準備をすることになり、妹の婚約者であるウイン(イ・ジョンジェ)と部屋探しや家具の調達のために何度となく会うことに。互いに何かを感じるふたりはやがて惹かれあい、関係を結んでしまう。
年下の男性の出現によって、生き方そのものが変わっていく中年女性の心のヒダを、美しく畳み掛けるように描いていく。2人の抑えていた感情があふれ出たベッドシーンの官能度はかなり高く、特にゲームセンターの暗がりで絡み合うシーンは濃厚にエロティック。しかしけっしていやらしくはなく、女性が共感できるエロスを放っている。従順そうでいて熱い情熱を隠し持つ中年妻を熱演するイ・ミスクの美しさは必見。微妙な衰え具合と美しさのバランスで、なんともいえない色気を漂わせている。イ・ジョンジェは傷つきやすそうな少年っぽいたたずまいで、どこかに連れ去ってくれそうな“夢の男”をスマートに演じている。(茂木直美)


何と言っても、主演2人の醸し出す色気と甘美なエロスが魅力的。
レビューにあるけど、決していやらしくなく、美しい。
これを観るとアジア人がキスシーンが下手なのではなく、
日本人が下手なんだなと痛感した。ラブシーンがすごく上手い。

不倫というと日本映画にありがちなドロドロ感を想像するけど全然。
ラストはあっという間に持ってかれる感じです。
そういう終わり方かあ…と。静かで濃厚な大人の世界。

韓国映画ってあんまり好きじゃないですけど、これは好きです。
惹き込まれるって言葉がすごく良く似合う映画でした。
| 映画・書籍 | 04:34 | comments(4) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 04:34 | - | ↑TOP
韓国映画繋がりということで。
「私の頭の中の消しゴム」
という映画が今年(?)上映されるんですけども。

この前、SHINOBIを見に行ってきたんですね。
そうすると、予告編ってあるじゃないですか。
あれで「私の頭の中の消しゴム」の予告編をやっていたわけですよ。
私も韓国映画はどうもダメなんですが。

泣きました。

予告編で(苦笑)
まぁ、泣いてしまった理由はあるんですけども
長いんで割愛させていただきます(笑)
| 消恋 | 2005/09/24 12:44 PM |
あ、何かで予告を観たことありますよっ。CMだったかなぁ?
彼女の記憶がどんどん消えていってしまうんじゃなかったですっけ??
ちょっと、良さそうだなぁと思った記憶があります。

予告で泣けるなんて、すごい…!
そんな泣ける映画なのですか?!要注目しておきます!!
| クサノミ | 2005/09/24 8:37 PM |
や、私が涙もろいだけです(笑)
ほんと。
マンガでも余裕で泣きます。。

なんか変なコメントでしたがιι
でもでも、見てみたいですっ(≧ロ≦)

ちなみに、SHINOBIでも映画館での予告編で
ちょい泣いちゃいました(ほろり)
| 消恋 | 2005/09/24 11:23 PM |
なるほど。。消恋さんは感情移入しやすい方なんですね、きっと!
涙もろいのは感受性が豊かな証拠なのでいいことなんですよ♪

映画観たいですねー。
けど時間とお金がないのが現状ですがぁ(´_・口・)_
| クサノミ | 2005/09/25 1:41 AM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
LINKS
Mybloglist
RSS1.0
Atom0.3
Powered by "JUGEM"

コレピク

アクセス解析



ブロ電™切符