スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | ↑TOP
映画「ターミナル」の感想
昨日観てきましたよ。「ターミナル」
うん。中々面白い映画だった。
…でここからだいぶネタバレありなので読みたい人だけで。
そして観た人しか分からないネタ多数あり。
続きを読む >>
| 映画・書籍 | 16:40 | comments(0) | ↑TOP
映画「オーシャンズ11」の感想(地上波にて)
今日の「オーシャンズ11」初めて観た。中々面白かったね。
作戦的に読める展開だったからそんなにハラハラはしなかったけど。
その分、安心して爽快感を味わえます。

それにしても豪華な俳優陣だなぁ。
マット・デイモンが結構ワキ役での出演なのねー。贅沢な使い方だわ。
プラッド・ピッドが出るシーンで良く物食べてるのが気になった。
何かしら食べてた。何で?食いしん坊さん?バンザイ?(違う)

話ズレた。ジュリア・ロバーツはあれなんだね。
11人のメンバーの中に入ってないんだね。
私てっきりあの11人のメンバーに含まれるのかと思ってたよ。
ジョージ・クルーニーの元奥さん役なんだね。
だからジュリア・ロバーツはカッコィィっていうような役どころではない。
そこを期待してたのでちょっと残念(私の勘違いではあるが)

「オーシャンズ12」ではキャサリン・ゼタ・ジョーンズが
追加メンバーみたいだけど彼女の役柄はどんななんだろう。
面白そうなんだけど映画館に行ってまでは観たいとは思わない。
レンタルか地上波登場を待つか。

明日は友達と「ターミナル」観に行きます。
結構前から観に行きたいって言っててやっといけます。
今週は何かとイベント多かったから(私的に)ちょっと忘れてたけど…(ゴメン)

今冬は映画三昧だね。すごい観てるよ。
ワケ分からんのから感動物からアニメも観たし恋愛物も結構観たね。
映画観ると自分の感性というか、感じ方のパラメータが
上昇してるのが確実に分かるので得るものが多く感じます。

だから映画観るの好きなの。自分がレベルアップできてる気がして。
実際はどーか分からんけども(苦笑)

エニウェィ!!(とにかく)明日は「ターミナル」!!楽しみだ☆
この記事、まとめる気ゼロだねー(笑)
| 映画・書籍 | 02:38 | comments(2) | ↑TOP
「NANA」映画化
ちょっと取り上げるのが遅いが
クッキー立ち読みして配役を見たので驚愕と共に記事にしてみるす。
友達とは映画になるなら1巻だけだろう、でないとどう映画にするんだ。
と話しておりました。
確かに私もそう思った。プロローグ部分だけなら映画としてはまだマシだ。

それぞれの俳優、誰やお前、っていうような人もいると思うんでリンク張ってます。

【 配役 】

ナナ 中島美嘉
奈々 宮崎あおい
レン 松田龍平
ノブ 成宮寛貴
シン 木村了
ヤス 丸山智己
タクミ 玉山鉄二
レイラ 伊藤由奈
遠藤章司 平岡祐太
川村幸子 サエコ
ナオキ 水谷百輔
早乙女淳子 能世あんな
高倉京助 高山猛久

まぁーもぅ映画化の時点でアウトだったんでね。
友達に聞いた時に1日中「ダメダョ〜〜」って唸ってたんでね。
配役なんぞに期待するはずもなく。じゃー言いたい放題文句つけてこか。
気分害す方は見ちゃダメです。
続きを読む >>
| 映画・書籍 | 15:38 | comments(8) | ↑TOP
シャイン
シャイン
シャイン

昨日観た映画。なかなかむつかしぃ映画だった。

天才的なピアノの才能を持った少年なんだけども
厳格でちょっと愛情歪んでるムカつく父親となんやかんやあるんです。
あとそのせいかちょっと精神に異常をきたしてくる。

ストーリーについては私なんかが下手な説明するよりもググッたほうが
よっぽど早いのでそっち読みなさい。でも一応アマゾンから引用。
オーストラリア出身の現役ピアニスト、デヴィッド・ヘルフゴットの半生を映画化したもの。本作で聴かれる演奏の大半はヘルフゴッド本人によるものだ。
デヴィッドは、幼いころからの父親の過剰な愛情と厳格なレッスンのもと、ピアノに打ち込んでいた。しかし父親の過剰な愛情に耐え切れず、デヴィッドはついに勘当同然のかたちで家を出てしまう。イギリスの音楽学校に留学したデヴィッドは、コンクールでラフマニノフの「ピアノ協奏曲第3番」に挑戦することを決意する。この曲は難関中の難関。と同時に父親との思い出の曲でもあった。日夜練習に励んだ結果、デヴィッドは決勝で見事に弾きこなす。しかし、拍手をあびながら倒れ、以後精神に異常をきたしてしまう・・・。
デヴィッドの青年時代を演じるのはノア・テイラー。彼は当時27才だったが、持ち前の演技力で見事18才のデヴィッドを演じきった。成人役を演じるたジェフリー・ラッシュは本作でアカデミー賞主演男優賞を受賞。監督は『ヒマラヤ杉に降る雪』のスコット・ヒックス。サンダンス映画祭グランプリ受賞。(齋藤リエ)

…で。以下、観てない人しか分からない話。

父親がピアニストとしてまた有名になったデヴィッドに会いに来るんだけどさ。
そん時にメダルをかけるの。それが泣けてきた。
デヴィッドの記事をスクラップしてたやつは捨てちゃったのに
それは持ってたたんだね…、と思って。
でも今思えば、息子が有名になって鼻高々になる為の1アイテムとして
メダルを持ってたのかなぁ、とも思えるなぁ。父親のエゴか。

映画終わって即調べたらコレ実話だそうです。
オチがないのはそのせいか。
多分、それがそれであるっていう受け止め方なんだろうなぁ。
すっきりする感じではなぃし、100%ハッピーエンドってわけじゃないし
何か微妙なイライラ感が残るけど、充実感はある。

あとカメラワークが上手いと思った。
青年期のデヴィッド役の人ってピアノ弾いてないと思うんだけど
一見すると弾いてるように見える。
手を映す部分で髪の毛の一部も映すんだけど
そこがすごぃ本人が弾いてるように見えるの。
あと鍵盤の下から撮ったり。
一瞬「あ。やっぱ弾いてるんだ?」と見間違えた。上手い。

深いね。いい映画だった。タダで観る分には充分だった。
| 映画・書籍 | 15:45 | comments(2) | ↑TOP
やめてくれーぇええあぁぁ
今、スマスマ観てます。
木村拓哉。頼むから。後生だから。その髪型やめてくれ(泣)
掻きあげるなら切ってくれ。

今日も風邪でおノドが調子悪いです。
けど耳が段々抜けてきました。右耳だけ。左耳がまだ抜けない。

ところで今日の晩御飯、かなり失敗。
白菜とネギとしめじを卵で炒めたんだけど食べて気持ち悪くなった。
風邪なんだからそんなもん食ったら気持ち悪くって当然だな。
味付け辛かったし。ぐぎょー。

私の今日の1番の楽しみはあいのりスペシャルです。
この時間まで来るのが長いよ。テレビ面白いのやってない…。
映画でも借りてこれたら良かったんだけどな。

そーいやこの時期って深夜に
日本語吹き替え版じゃないイイ映画やってるからつぃつぃ観ちゃうんだよね。
風邪なはずなのに。
最近は「シティ・オブ・エンジェル」と「スライディング・ドア」を観ました。
どっちも結構面白かった。
「シティ・オブ・エンジェル」はニコラス・ケイジが噂通りのストーカーっぷりを
発揮してたね。だけどメグ・ライアンは綺麗。
どうして相手役がニコラス・ケイジだったんだろう。
彼が二枚目エンジェルというのは無理がある気がする。

シティ・オブ・エンジェル 特別版
シティ・オブ・エンジェル 特別版

「シティ・オブ・エンジェル」レビューリンク
http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/library/cityofangels.htm

「スライディング・ドア」はどっかで見た事ある女優だと思いきや
グウィネス・パルトロウだったと今判明(笑)

スライディング・ドア
スライディング・ドア

電車に乗れるか乗れないかで1人の女性の物語が分裂して
展開していくっていう話(分かる?)かなり面白かったよ。

「スライディング・ドア」レビューリンク
http://www.sankei.co.jp/mov/review/98/slidingdoors/

今日も興味あるのやってたら観ると思う。
だから風邪なかなか治らないのか?(苦笑)
| 映画・書籍 | 22:35 | comments(0) | ↑TOP
「ハウルの動く城」を見ました
見てきましたよ。「ハウルの動く城」を。友達と。
木村拓哉の声もそんなに気になることはなかったよ、私は。
以下ネタバレです。と言うより見てないと分からない。
続きを読む >>
| 映画・書籍 | 23:58 | comments(3) | ↑TOP
知ってるかなぁ〜?
シコふんじゃった。
シコふんじゃった。

ビストロスマップに草刈民代と周防監督が出てます。
周防監督って「しこふんじゃった。」の監督だったんですよね〜。
「Shall we dance ?」の時はその事知ってたんですけど
今聞いてすっかり忘れててそうだったなぁ〜〜!!と思いました。

知ってる?「しこふんじゃった。」知らないだろうナァ〜〜。
部員1人しかいない大学の弱小相撲部が相撲部員を増やして立ち上がっていく話。
オモシロぃんだよ。竹中直人とか本木雅弘とか柄本明とか田口浩正とか。
かなり有名な俳優人揃いだし。

古い映画だからフツーに安くで借りれるんでないかな。
エンディングの「りんごの木の下で〜♪」の曲も好きだったなぁ。

周防監督面白いね、キスするか普通?(笑)
本人「立ち直れない」て言っちゃってるし。ウケる。

何かワケ分かんないブログだね。見てない人には全然分かんない内容。
ごめん。さーこれから「あいのり」だ〜。
| 映画・書籍 | 22:37 | comments(0) | ↑TOP
シュレック
シュレック
シュレック

金曜ロードショーで「シュレック」やってんで見ました。
あれシュレックの声って浜ちゃんがやってたんだっけね。

途中から見たんだけど最後の最後までシュレックは浜ちゃんでしかなかったよ。
浜ちゃんのイメージ強すぎだね。全然、声がなじんでないの(笑)

映画自体はまぁまぁ…あんな感じかな。子供向け映画だしさ。
ちょっと変わったキャラクターのお姫様と怪物のハッピーエンド。

ところで11/03は「スパイダーマン」だそうですよ!
そっちのが楽しみ。
友達が「スパイダーマンかっこぃぃ」ってベタ惚れだから
どんなんかずっと気になってたんですよね。やっと地上波だ。
頑張ったね〜、金曜ロードショー。
| 映画・書籍 | 23:36 | comments(0) | ↑TOP
おげええええええーーーーっ!!?
「最終兵器彼女」が映画化するらしいですよ!!(リンク先はアニメのもの)
高橋しんさん公式サイトより

しかも主演・前田亜季?!!

…っ勘弁してくれえッ!!_| ̄|○|||
| 映画・書籍 | 23:27 | comments(2) | ↑TOP
電車男
「電車男」、次は映画化?出版元にオファー殺到!(Yahoo!ニュース)

…まじっすか。

私は友達から「電車男が書籍化する」というニュースの事を聞いて
「『電車男』って何?」って言って教えてもらって初めて知りました。
そしてこちらのログを全部読みました、3時間位かけて。

すっごぃサクセスストーリー。
世の中まだまだ捨てたもんじゃないなぁ。
「2ちゃんねる」って正直、良く分からないけど
こんな団結力のあるところは感心します。ネットの力は本当にすごい。
| 映画・書籍 | 00:14 | comments(0) | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
LINKS
Mybloglist
RSS1.0
Atom0.3
Powered by "JUGEM"

コレピク

アクセス解析



ブロ電™切符